As Sloth As Possible

可能な限りナマケモノでありたい

タグ:ダンボー

ブログネタ
なんでもない日記・ に参加中!
ダンボー

どうも、歌って踊れて絵も描けるプログラマを目指して日夜修行中のfaultierです。嘘です。歌えないし踊りもさっぱりだし特に上手くなる予定もないです。

ここのところFlash職人の人達に会うことが度々あって、その昔(まったく無名だったとはいえ一応)職人としてFLASH板に出没してた俺としては「これは俺も久々に作品を作ってFlashアニメ界に返り咲きを果たさなければ!(※そもそも一度も咲いてないので返り咲けないことを忘れてる)」と妙にテンションを上げていそいそとFlashを作り始めたのはいいものの、まず思ったように絵が描けず挫けかける。

マウスで絵が描けないんだったらペンタブがあればいいんじゃね?貧乏学生だったあんときとは違って今は大人なんだろ?と頭の中の七人のダメ人間に囁かれたので土曜の朝からソフマップに出掛けてペンタブ衝動買い。わっほーい。これで俺も歌って踊れて絵も描け(中略)だーい。

というわけでまぁペンタブを手に入れたわけですよ。で結局Flashの方は地道な作業に疲れてしまって放置、でもお絵描きが楽しくなってしまってあれこれ描き始めて今に至る、と。飽きるの早すぎだろ俺。い、言わないで、そのうちペンタブすらどっかにしまわれてしまうのが目に浮ぶとか言わないで。思い付きの買い物が散財だったのは誰より自分が一番良くわかってるんだから。

昨夜はもちろんMacWorldの実況を追ってましたので、寝不足。危うい。寝惚けたままAppleStoreでPre-Order nowしそうになるし、車に轢かれそうになるし、AppleStoreでぽちっとやりそうになるし、電車に轢かれそうになるし、AppleStoreで(以下略)。落ち着け。あんなの、あんなの、たかが薄くなってカッコよくなって新デバイスが付いてSSDが搭載されただけのMacBookじゃないか!欲しい!やばい欲しいよ!多分今からでも遅くないからAppleStoreで(ry。そんな金無いっつーの。

でそんなわけでMacBook Air欲しいよ症候群に苦しんでたら、狙ったかのようなタイミングで開発用のマシンが届いた。昼飯から帰って席に付こうとしたらiMac様の箱が鎮座しておられました。ウホ。


素敵だよ。iMac。ちなみにiMacと一緒にぽつんとメモリが単体で置いてあったことも追記しておく。自分でやれメソッド発動。流石かわいい子を谷底に叩き落とす獅子の会社。違うって、そういう意味じゃないだろ。

あ、どうでもいいけどMacWorldで今回発表されたモノの中で個人的に一番ポイント高いのはTime Capsule。あの容量のネットワークストレージがあの値段で、加えてあのデザインで、あまつさえ無線LANのベースステーションで、極めつけがTime Machine対応だってよ。地味だけど今一番欲しい。

逆にAirは見送りの一手かな。今飛びつくのは林檎狂か真の漢だけだろう。ものすごく購買欲をそそるんだけども、冷静にスペックとコストパフォーマンスを見たらどう考えても最新型のMacBookのが上だし、これまでに無いものだから流石に不安すぎる。爆発はしないと思うけども。いや、違うよ。衝動買いするだけの財力が無いから負け惜しみしてるわけじゃないよ。本当にそれほど欲しくなんかないんだから。うん…欲しいよバカヤロウ、コンチクショウ。俺は林檎教徒だ悪いか!

写真を取り込むのが億劫で遅れちゃったんだけど、仕事始めに行われた新年の催し事の話。

正月休み明けに職場に行ったら、俺のデスクにいたアイツがいつもと何か違ったんだ。


彼なりに新年を祝っているつもりなんだろうか。意図は不明だがなんとなくおめでたい。ところで、僕と同じ島に座ってらっしゃるお姉さまが「さあ、誰がやったんでしょうね。不思議ですね。フフフ。」とおっしゃってらしたんですが、犯人は知らないですよね。ええ。別に疑ってるわけじゃないんですけど。ぼそっと「最後の日暇だったから…」ってつぶやいたのも聞いてないです。ええ。聞こえませんでしたとも。

あと、会社の人たちと初詣に行ってきた。なんとあの(中略)でした。ところで初詣の帰り、なんだかどこかで見た顔に出会った。





いや、違う。違うよな。あの彼らが神社の境内で焼そばを売る職に就いたという話は聞いてないので、きっと人違い、いや鼠違いだよね。うん。そういうことにしておく。

新年早々ちょっとばかりイライラする出来事に遭遇したので、気分転換に電気屋初売り巡りをしてきた。購入品目はiLife '08とビッグカメラのデジカメ福袋。iPhotoを手に入れてカメラも欲しくなったのか、カメラを手に入れてiPhotoを欲しくなったのか、どっちなのかは言わないでおこう。


で、上のが早速撮った写真。うん、なんつーか、他に撮るもんなかったのか自分自身を問い詰めたい。まぁいいや。

帰りに乗った宇都宮線が快速で、うっかりこのまま下り方向に向かうと鷲宮に近付くなぁとか考えた自分の脳味噌爆発しろ。

プラモは昔から好きだったのだけど、完成品にはあまり興味がなくて今までフィギュアは買ったことがなかった。が、友人が最近のフィギュアはリーズナブルなお値段なのにハイクオリティ、と力説してくるので、半分受け流しつつ聞いてたのだけど…コレを見たら買わずにはいられなくなった。

リボルテック ダンボー
リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン

ツボに入りまくり。ダンボー。この微妙な色あいといい表情といい、絶妙な仕上りじゃないですか。目も光るし、みうらヘッドも付属。しかもなんだ、アマゾンボックスバージョンて。

ノリノリで秋葉原まで行ってきてしまった。多分、地元の模型屋とかおもちゃ屋でも売ってたけど。勢いでアマゾン版も注文したのだけど、間違えて転売してる方(値段倍くらい。正規版は今品切れらしいけど、増産確定なので待ってれば届く)を頼んでしまった。ぐは。ま、まあいいさ。欲しかったんだもんね、すぐ届く方がいいんだもんね。…はぁ。

また一つ散財のタネが増えちゃったなぁ。友人のばか。

↑このページのトップヘ