As Sloth As Possible

可能な限りナマケモノでありたい

タグ:EVENT

まぁなんだ、本来なら書くべきことは一杯あるんだけども、眠くてまとめてる時間が無かったので、これだけ書いておきますね。

eval(%w(eval(a="eval(%w(b=[35,35,35,
32,34,69   ,11   5,1   11,116,101,1,
14,105,9   9,  32,79   ,98,102,117,
115,99,9      7,116,   101,100,32,82
,117,98,   121,32,80   ,1        14,11
1,103,11   4,97,109,      109,1   05,
110,103,   34,32,105     ,115,3   2,103,
11   4,1   01,97,116   ,  33];p   uts
(b   .pa   ck('C*'))   ).        join)
;printf(\"eval(a=%p)\n\",a)")).join)

うん、あれだね、中途半端なのはよーく分かってるんだ。日本語で出したかったしちゃんと2回目以降も整形されたコード出すべきなんだけど、えーと、RubyKaigiが終わったら真面目にやろうとは思うんだ。衝撃を受けたって気持ちだけでも伝わるといいな。

「家に帰ってレポートをブログに上げ(た上で野望の会の名声を各所に轟かせ)るまでが新年会です」と言われたので、中程度の酩酊とスイマーに襲われながらエントリーを上げるよ。

野望の会って何?

「いずれにせよITで世界征服制服」をする組織であるとのこと。

最初野鳥の会と空目したのだけど、実はあながち間違いじゃないらしい。そう言えば最近の紅白では野鳥の会は出動してないみたいですよ。全く関係ない話だけど。

「詳しくはpinkmacさんに聞けって言っとけばいいよ」ってことなので、みんなid:pinkmacさんに聞くといいよ。

謎よ、もっと深まれ。

非常に刺激になりました

各分野の専門家、特に大学や大学院などで研究をされてる方や未踏のスーパークリエータな人が多くいらしてたし、ハチロクの人が参加者の三分の一程度を占めて軽くジャック状態になってたし、あとゆーすけべーさんと話せたしで、かなり楽しかった。

正直なところ、割と「俺野望の実現に大して貢献しないよ、場違いかもよ」と思いつつ参加してたんだけど、案外需要あるかもしんない。スキマ産業的な意味で。

Objective-Cスキーは貴重っぽい

ハード寄り、ビジネス寄り、学術寄り、Win32/.NETエンジニア、LLスキーは居るんだけど、Objective-Cに造詣が深いって人は案外いないのかもしれない。マカーはいるのにねぇ。Cocoaを使ったMacネイティブアプリの話とかもしかしたら需要あるかもしれない。それが「ITで世界征服」に役立つかは知らんけど。ObjCかわいいよObjC。

ネットコミュニティに関する研究をしてる人がいる

まがりなりにもブログやらSNSやらを主たる事業としてる会社の末席にいる身としては、その手の研究は非常に興味ある。個人的にも一番やりたい分野だし。なんか面白い研究をしてるんだけど実装する場がない、ってことがもしあれば協力したいなぁ。言うだけで俺自身にはそんな権限があるわけでもないのだけど、今後何かに生かせるかもしれないし。各種コミュニティサービスの統合インターフェースとか、ねぇ。

LDの宣伝しといた

livedoor Blog使ってくだしあ。はてダ使ってる俺が言うのもアレですが。

その他

秋葉原でうろちょろしてるよって事前予告してみたものの、やっぱり誰も来なかった。一人で優雅に飯食う、等身大ハルヒを見つめてたらメイドさんの集団に絡まれるなどしてた。あとせっかく教えてもらったリナカフェ、Intelのイベントやってたせいで入ることもままならず、ようやくイベント終わったと思ったら閉まってしまいましたよ。Intelめ。ボールペンもらったから怒らないけども。

その後id:yuyarinid:suztomoid:gomi-boxらと合流してハチロク世代の皆様と初顔合わせを果たしたのだけど、よく考えたらみんなT大なのか。T大クラスタめ。別に何の恨みもないけども。あとサイトウサンのポストカードもらえたので凄く嬉しかったのだけども。アレいいな。コンプしたい。

とまぁ、そんな感じで凄く楽しかったです。野望の会。次は魅惑のiPod touch LTを用意して参加します。よろしく。

↑このページのトップヘ